最近よく耳にすることがあるキトサンサプリメントによるダイエットの効果とは

ダイエット目的でキトサンに辿り着いた人もいるでしょう。直接的な効果を謳うサプリもあります。とはいえどうしてキトサンでダイエットができるのか、メカニズムを知っておきましょう。

■ダイエットの大敵は便秘です
ダイエットの大敵は何でしょうか。意外と気づいていない人も多いですね。それは便秘です。腸内に老廃物が蓄積されています。それこそが重さの原因です。便秘が解消されなければ、ダイエット効果は上がらないでしょう。キトサンは腸管を刺激します。乳酸菌などの善玉菌の活性を高めます。

最近よく耳にすることがあるキトサンサプリメントによるダイエットの効果とは

さらに有害物質を吸着して排出を促す作用があります。相乗効果で便秘の解消につながります。便通がよくなれば、どんな方法のダイエットでも難しくありません。

引用文※キトサンサプリメントの通販|『カニから高分子』 http://kanikara.jp/

■デトックス作用も重要です
排便にもつながりますが、デトックス作用も重要です。つまり体内にある毒素を排出することです。毒素が溜まっていれば、腸の動きも鈍ってしまいます。腸が弱れば代謝機能も衰えるので、ダイエット効果は現れないでしょう。一方でキトサンは、コレステロールや糖の吸収を妨げる働きもあります。

すなわちカロリー分をスルーして体外へ送り出してくれます。そこから新たな脂肪分を蓄積させない。太らない体質に変わります。

■生活習慣も変えましょう
キトサンのダイエット効果は期待できるでしょう。とはいえそれだけに頼ってはいけません。つまりキトサンには溜まった脂肪を燃焼させる作用はないからです。そのため栄養バランスのとれた食事をしましょう。適度な運動をしましょう。規則正しい生活をして、ストレスを解消し、睡眠を十分にとりましょう。

生活習慣の改善が、ダイエットには欠かせません。

■試してみましょう
ダイエット目的であっても、キトサンを試してみましょう。まず体調がよくなります。すると身体のバランスもとれてくれるでしょう。

◆キトサンで生活習慣病の改善に努めよう
生活習慣病やメタボ腹が気になりますか。そんな際にはキトサンが効くかもしれません。血圧の上昇を抑えたり、血中のコレステロールを減らしてくれるみたいですよ。

■生活習慣病とは
生活習慣病とは、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの病気です。これに痛風を加えることもあります。これらの病気自体は、それほど心配することはありません。とはいえ放置すると、動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳卒中などの致死的な症状の原因になります。

そのため上記3疾患に肥満が伴う場合をメタボリックシンドローム、すなわちメタボと称し、健康診断などで警告するようにしています。

■キトサンは血圧の上昇を抑えます
諸悪の根源は高血圧です。そのため生活習慣を整えて、血圧の上昇を抑えることが不可欠になります。特に食事は重要です。塩分の少ないメニューが求められます。そこでキトサンの出番です。キトサンは消化管内に入ってきた塩分、特に塩化物イオンと結合し、消化される前に体外へ排出する働きがあります。

この仕組みによって体内への塩分吸収がなくなり、結果的に血圧を上げない作用が期待されます。

■キトサンはコレステロールを減らします
キトサンが吸着するのは塩分だけではありません。脂肪の分解に関与する胆汁酸も同じです。本来、胆汁酸は、脂肪の消化吸収に働く消化液のひとつです。しかしキトサンがあると、これとくっついてしまい、速やかに排出されます。とはいえ脂肪を分解するために胆汁酸が必要なので、身体は胆汁酸を作ろうとしますが、その原料は体内に蓄積されたコレステロールです。

つまりコレステロールがどんどん消費されます。一方で胆汁酸が不足するので、新たなコレステロールの吸収が阻害されます。結果的に血中のコレステロールが減っていくことになるのです。

■試してみましょう
生活習慣病が気になる人は、キトサンサプリを試してみましょう。極度の肥満や病気になる前であれば、十分な改善が期待できるでしょう。